コンフィチュール | Letre et le neant
ブルターニュの海の恵み「ゲランドの塩」輸入実績No.1
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ

ウィークエンドシトロン

こんばんは、こうすけです。

 

四連休最終日、雨の夜ですね。

いかがお過ごしでしょうか?

 

お店では昼のカフェタイムでも楽しんでいただけるように、デザートも順次展開していきます。

今週はウィークエンドシトロン。

レモンのパウンドケーキとでも言いましょうか。

とてもシンプルなケーキなのですが、レモンの酸味と爽やかな香りが抜群に楽しめる味わいです。

アクセントには当店ならでは、ゲランドの塩のあら塩を、そしてよりレモンの風味を楽しんでいただくために、フィリップのレモンジャムを使っています。

 

レートルエルニャン・オリジナルのウィークエンドシトロン、ぜひお昼のゆっくりしたひと時にいかがでしょうか?

 

メイチダイのマリネ

こんばんは、こうすけです。

 

今日はメイチダイという鯛が手に入ったので、季節の果物と一緒にマリネに。

そろそろ終わりの桃に、イチジクと合わせて、更に風味づけに桃のコンフィチュールを加えて、スダチを絞ってさっぱりとした味付けに。

果物とお刺身の意外なマリアージュが楽しい一品になりました。

お店では、週末魚料理も提供しております。

 

ぜひいらしてくださいね。

ラタトゥイユを楽しむ。

こんばんは、こうすけです。

 

ただいまお店では、週替わりのおすすめでラタトゥイユをお出ししています。

このラタトゥイユを作るのにかなり手をかけているのですが、それが楽しい。

色々な発見があって、手順手順が色々と勉強にもなっています。

 

今日はレシピのお話を。

材料はご家庭用に少しアレンジをしております。

・ トマト大: 2ヶ
・ なす大:2本●
・ ズッキーニ:2本●
・ パプリカ(赤、黄):各1ケ●
・玉ねぎ中: 1ヶ●
・ あら塩: 小さじ1
顆粒:ひとつまみ
コンフィチュール(赤すぐり):5g

・ タイム :1枝
・オリーブオイル: 大さじ1
・チューブニンニク:大さじ1

 

トマト以外はそれぞれお好みの形に切って、塩を軽くまぶしておきます。

塩をまぶすことで、余計な水分が抜けて、味が決まりやすくなります。

ぜひ、顆粒を使って試してみてください。

 

トマトはソースに使いたいので、ダイスにカットしたものとくし形に切ったものの両方を用意しておきます。

 

今回作っていて1番大変だけど、楽しかったのが、野菜をパーツごとに仕込む点でした。

この手順を踏むことで、野菜の食感が際立って、味覚だけではなく、触覚も楽しいラタトゥイユに仕上がります。

 

作り方は、こちらです。

1.鍋にオイルとチューブニンニクを加え、中火にかける。香りがたったらタイムの枝を加え、●印の野菜をそれぞれ別々に炒めます。

2.野菜を炒めた鍋に、オイルを入れて中火にかけ、ダイスカットしたトマトホールを入れて、水分が飛ぶ までしっかり煮込んでいきます。この時、あら塩と赤すぐりのコンフィチュールを加えて下味をつけます。

3.1の水分が飛んだら2の野菜を加えて、ソースとなじませます。なじんだら、火を止めて冷まします。

4.3にくし形に切ったトマトを加えます。再度弱火にかけて15分煮込み、味を調えたら完成です。

 

熱々出来立てを食べるもよし、冷たくしたものを食べるもよし。

パンに乗せたり、パスタにかけても美味しいので、ぜひお試しください。

チキンソテーのオレンジソースがけ

こんばんは、こうすけです。

 

毎日本当に暑い日が続きますね。

湿気も多いし、どことなくスッキリしない。

こういう時に嬉しいのが、柑橘類の香りです。

 

今日ご紹介するのは、チキンソテーのオレンジソースがけ。

皮がパリパリになるまで、しっかりとソテーしたチキンに、マルタオレンジジャムを使ったソースをかけていただきます。

 

こちらのソース、マルタオレンジジャムに、、お好みのビネガーを加えてよく混ぜた後に、少しずつオリーブオイルを加えていきながら、しっかり混ぜていけば完成という、簡単優れもの。

お肉のソースの他にも、ドレッシングとしても使えます。

どうぞお試しください。

タルタルソース

こんばんは、こうすけです。

 

のんびりと過ごしていても、お腹は空くものです。

 

今日はタルタルソースを自作してみました。

たっぷりの卵にマヨネーズとお酢、海の果実を加えたら、アクセントにマルタオレンジャムを加えて、甘さと爽やかさを。

さっぱりした味わいなので、揚げ物には相性抜群。

ぜひ試してみてくださいね。

豚バラ肉のコーラ煮

こんばんは、こうすけです。

 

3連休も今日で折り返し、いかがお過ごしでしょうか?

こんなに暑い日々ですが、今日は何故か煮込みが食べたくなって、少し変わった煮込みを作りました。

 

豚バラ肉のコーラ煮です。

 

コーラはスパイスと砂糖がベースになっているので、使えば簡単にスパイスの甘辛煮ができてしまいます。

しかも炭酸で煮込むので、肉も柔らかくなり、とても便利。

煮込み料理なので、味付けはあら塩で。

香りのアクセントに、マルタオレンジジャムを加えます。

スパイスの香りに爽やかさが加わり、非常に深みのある味わいに。

暑い時にスパイスというのもいいものですね。

 

鳥の照り焼き

こんばんは、こうすけです。

 

日々暑いと、しっかり汗をかきますね。

こう汗をかくと、味が濃いものが食べたくなってきます。

とはいえ、この時期にウナギを食べるわけにもいかず。

 

代わりと言ってはなんですが、蒲焼のタレを自作して、鳥の照り焼きを作ってみました。

 

気持ちをスッキリさせたいので、醤油の代わりにポン酢を、そして砂糖の代わりにマルタオレンジジャムを使って、爽やかな香りを加えてみました。

思った以上に爽やかな仕上がりに、我ながらニンマリ。

これはリピート必至になりそうです。

 

鳥もも肉の赤ワイン煮込み、桃のコンフィチュール添え

こんばんは、こうすけです。

 

7月も半ばですが、急に肌寒い日になったり、いまいち天気が定まりませんね。

 

この肌寒さに、思わず煮込み料理を作ってしまいました。

 

鳥もも肉でピーマンを巻いて、たっぷりの赤ワインで煮込みます。

味付けは、仕上げに海の果実とスパイスミックス。

一緒にジャガイモを煮込めば、ジャガイモが美味しいエキスをたっぷりと吸ってくれます。

仕上げに桃のコンフィチュールを添えれば、優しい甘みが、良いアクセントに。

味の幅を広げくれます。

桃のコンフィチュールとモッツアレラ

こんばんは、こうすけです。

 

今日はしっかりと暑い日でした。

とはいえまだまだ梅雨は続きそうですね。

 

今日は面白い組み合わせのご紹介です。

白桃セイロンティーとバラジャムをモッツアレラチーズに添えるという食べ方。

モッツアレラチーズのまろやかな味わいに、香り豊かで優しい甘味の桃ジャムが非常によく合います。

ぜひお試しください。

コンフィチュールの楽しみ方

こんばんは、こうすけです。

 

日曜の朝はのんびりとした時間を過ごせるのが嬉しいです。

今日は久々にフレンチトースト。

 

はちみつや砂糖の代わりに、色々な種類のコンフィチュールで楽しむ贅沢時間。

週末らしい素敵な朝でした。