ラベルイロワーズ・レシピ | Letre et le neant
ブルターニュの海の恵み「ゲランドの塩」輸入実績No.1
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ

サンフラワーサーディンの和風パスタ

こんにちは、こうすけです。

 

今日は、スカッとした青空でしたね、風もほどよく良い心地です。

 

今日のレシピは、サンフラワーサーディンを使った和風パスタです。

 

サンフラワーサーディンは、ひまわり油にイワシを漬け込んだ、あっさり味。

和の調味料や食材とも相性が良いので、和風の料理に使うと楽しい一品です。

【材料:2人分】

サンフラワーサーディン:1缶

パスタ:200g

生姜:1片

ニンニク油:大さじ1/2

醤油:小さじ1

大葉:好みの量

あら塩:15g(パスタ茹で用・パスタを茹でる湯量:1.5lに対して)

鶏スープ:大さじ1

天かす:好みの量

 

《下準備》

・生姜をみじん切りにする。

・パスタを茹で始める。

 

1.フライパンにニンニク油とサンフラワーサーディンのオイルのみをあけ、生姜を弱火で炒めます。

2.生姜の香りがたったら、サーディンと鶏スープ、パスタの茹で汁(大さじ1)を加え、身をほぐすように炒めます。

3.サーディンの身がほぐれ水分が飛んだら、パスタを加えてよく混ぜ、醤油を加えます。

4.天かす、仕上げに刻んだ大葉を加えたら完成です。

 

すごくマイルドな味わいで、どんどん箸が進みます。

メインとしても付け合わせとしても楽しんでいただけます!

カラッとピメントサーディンのトマトソースパスタ

こんにちは、こうすけです。

 

今日はかなりの荒れ模様でしたね。

急に雨足が強くなったりと中々忙しい天気。

雨音と風の音が耳に心地よいです。

 

今日ご紹介するのは、ピメントサーディンを使った、ピリ辛パスタ。

そろそろトマトやナスを使いたくなる時期が近づいてきました。

 

【材料:2人分】

トマト:2個

ナス:2本

オイルサーディンピメント風味:1缶

パスタ:200g

あら塩:ひとつまみ

オリーブオイル:適量

 

《下準備》

トマトを細かく刻み、ナスはいちょう切りにしておく。

 

1.フライパンにオリーブオイルとオイルサーディンのソース、中に入っている唐辛子とレモンのスライスをあけて、ナスを炒めます。

2.ナスがしっとりするまで炒めたらトマトを加えて、水分が飛ぶまで中火で丁寧に炒めます。

3.水を沸騰させたら、あら塩を加えてパスタの茹で汁を作り、パスタを茹でておきます。

4.ソースの水分が飛んだら、イワシの身を加えてほぐし、ソースの味を整えます。

5.パスタの茹で時間が残り2分ほどになったら、ソースに茹で汁を60ml加えて炒めます。

6.茹で上がったパスタをソースに加えて、軽く炒めたら完成です。

 

トマトソースをベースにしたピリ辛パスタ、このジメジメした時期に嬉しい味わいです。

 

 

サバ・シトロンサラダ

こんばんは、こうすけです。

 

いよいよ梅雨らしい天気が始まりましたね。

 

こういう季節は、すっきりとした風味のものが食べたくなります。

今日は、サバフィレ・シトロンを使ったサラダのレシピのご紹介です。

 

千切りしたキャベツ、リンゴ、大根とサバフィレ・シトロンをほぐしながら和えるだけ。

仕上げにカットレモンを散らせば、更にさっぱり。

どうぞお試しください。

バターサーディンとじゃがいも

こんにちは、こうすけです。

 

今日もオイルサーディンを使って、手軽でたっぷりと楽しめるレシピをご紹介。

 

今回は、濃厚なバターソースが美味しいバターサーディンを使います。

 

食べやすい大きさにスライスしたじゃがいもを、電子レンジで温めて柔らかくします。

じゃがいもの上に、ソースごとサーディンをのせ、チーズとパン粉を振りかけたらオーブンでチーズに焦げ目げつくくらいしっかり焼きます。

仕上げに胡椒を振って完成です。

 

バターソースとジャガイモが最高の組み合わせ。

たっぷりと美味しいイワシも食べられる満足の一品です。

オイルサーディンとスライスオニオンサラダ

こんばんは、こうすけです。

 

じわじわと心地よい日差しが来てますね。

 

今日もさっぱりとしたものが食べたくなってきました。

 

先日作ったオニオンスライスサラダ、手軽に出来て美味しく玉ねぎを食べれるので、個人的にヒットなレシピでした。

今回はせっかくなので、ボリューミーにかつ、より体に嬉しい感じにアレンジしたいと思います。

 

 

サンフラワーサーディンを加えてあえる。

 

これだけ。

サンフラワーサーディンは、ひまわり油ベースで漬けているので、すごくあっさりとした味わい。

醤油などの和の調味料とも相性抜群なんです。

 

是非、この組み合わせを楽しんでいただきたいです。

 

弾ける辛みとほうれん草のパスタ

こんにちは、こうすけです。

 

早くも初夏の暑さですね。

 

今日お届けするのは、グリーンペッパーサーディンを使ったパスタのレシピです。

フレッシュな胡椒の爽やかな辛味が美味しいオイルサーディンです。

 

ほうれん草とこのサーディンを軽く炒めたら、茹で上げたパスタを加えてしっかり絡めるだけ。

作り方は至ってシンプル、しかし味わい深いパスタに仕上がります!

これからの季節、白ワインと一緒にさっぱり召し上がっていただきたいです。

 

 

リンゴとサーディンのサラダ

こんにちは、こうすけです。

 

今日ご紹介するのは、オイルサーディンを使った手軽な前菜です。

 

リンゴと一緒に添えるだけで、さっぱりとしたサラダ感覚の前菜が出来てしまいます。

フルーツとイワシって不思議な組み合わせかもしれませんが、これが何とも素敵なマリアージュ。

オイルサーディンは、シトロン風味がおすすめです!

オイルサーディン丼

こんばんは、こうすけです。

 

お休みの日の朝は、やっぱりのんびり過ごしたくなりますね。

そういう時にさっと作れてしっかり食べれるのが、丼。

オイルサーディン丼などいかがでしょうか?

 

炊き立てのご飯の上に、サンフラワーオイルサーディンと目玉焼きを載せ、最後に醤油をひと回しをしたら完成です。

ぜひかきこんでくださいね!!

ポテトサラダのチーズ焼き

こんにちは、こうすけです。

 

昨日のポテトサラダはいかがでしたでしょうか?

このポテトサラダ、大量に作っていただくと、次の日も美味しく食べていただけるんですよ。

 

上からたっぷりのチーズをかけて焼いてしまえば、それだけでまた違った味に。

濃厚でスパイシィな焼きポテトサラダに変化を遂げます!

 

こちらも是非お楽しみください。お酒のお供に最高です。

サバポテトサラダ

こんにちは、こうすけです。

 

今日ご紹介するのは、食べ応えありの具沢山サバポテトサラダです。

 

サバとジャガイモの相性って素晴らしいんですよ。そしたらポテトサラダはもう絶対に美味しい。

今回はアクセントを加えた変わり種ポテトサラダに。

使うのは、”サバフィレ・エルブドプロバンスとハリッサ“です。

トマトをベースに、ハリッサというチュニジアなどで使われる唐辛子のペーストを加えたソースに漬け込んだタイプのサバ缶です。

このハリッサの、中東を思わせるようなスパイスの組み合わせは本当に癖になります。

 

【材料:2人分】

サバフィレ・エルブドプロバンスとハリッサ:1缶

ジャガイモ:200g

きゅうり:1本

玉ねぎ:1/2

パプリカ:1個

ベーコン;100g

:ひとつまみ

マヨネーズ:好みの量

胡椒:好みの量

 

〔下準備〕

ジャガイモが柔らかくなるまで茹でたら、皮を剥きます。

きゅうりは輪切りにしておきます。

玉ねぎは薄くスライスします。

パプリカはダイスカットしておきます。

ベーコンはダイスカットして、表面に軽く焦げ目がつくように炒めておきます。

 

1.ジャガイモを粗くつぶしたら、サバ缶を加えて軽く混ぜます。

2.1に下準備した野菜類を全て入れて、塩、胡椒、マヨネーズを加えてしっかり混ぜます。

3.最後にベーコンを散らして完成です。

 

これ一品でもかなりの満足度です!